2017年1月アーカイブ

年始に神社仏閣から授かる「御守り」。
 
仏教の本来の教えでは、
御守りとは御本尊様(仏様)の分身を
一定期間お預かりさせていただく行為なのだとか。
 
つまり御守りに守ってもらうのではなく、
あなたが御守りを守る立場ということになり、
御守りを大切にするのは当然のことになります。
 
御守りを入れているカバンを丁寧に扱うようになる。

やがてはすべての物や事を大事にするようになり、
雑にすることがなくなっていくでしょう。

 
自分で自分自身を大切に御守りしていくことになるのです。

 

今年もどうぞ一日一日を大切に。
 
 
ご健康とご多幸をお祈り申し上げます

 
平成29年丁酉 元旦 


| トラックバック(0)