伝次郎との再会と、ワクチン


まだまだ寒いながらも、快晴。

立春を過ぎ、暦の上では春。

こんな朝にお掃除してると、心も晴れやかになってくるね。


「おい! 元気してるか?」


ウワァッ!

ビックリしたーー

誰かと思えば、もしや...


「そや、ワシや。」


ワシや、て...。
名乗るやろ、普通。

ワシ、て。
鳥の一種やあるまいし...


「なんや、あかんのか?」


いや、あかんことはないですけどね。



久しぶりの登場やん。

喋る犬、伝次郎。



長いこと顔見ませんでしたけど、
どこか、行ってはったんですか?


「まぁ、ええやないか」


ご同類、えらい活躍されてますよ。
携帯のCMとか。


しかし、ほんま久しぶりですなー。


「まぁ、そやなー」



確か、4年前の夏至以来くらいですから、
千と、3百、2十、...

「自分、数えてくれてたんか、
毎日、指折り、数えてくれてたんか」


ええっ、コイツ、ちょっと目がウルウルしてるけど、
本当のことを言ってしまおうか。



いや、いま勘定しただけですわ。


「ガクッ」


なんや、初めて見たぞ、
犬が膝カックンなるの。



「自分、計算速いな。
やるな、さすがやな。
『圭さん』言われてるだけのこと、あるな」


なんやねん。
久しぶりに出てきよったと思ったら、ダジャレかい!


まぁ、ええですわ。

ちょうど、聞きたいこと、ありますねん。


「なんや、言うてみぃ」


相変わらずの、上から目線やし。
ええけど。


あのね、

伝次郎さん、ワクチンとか、
どないしてはるんですか?


「関係ないな」


え?
してないってこと?

それって、やっぱり、野良...


「言うな!」



そやけど、普通は飼い犬なら義務付けされてるから、
とういことはやっぱり、野良...


「言うな、言うてるやろ、
その先、言わんでええ、
それ以上言うたら、
シバクぞ」


柴犬だけに?


「噛んだろかー!」


あかんあかん、
ワクチンしてない犬に噛まれたら、
狂犬病なるやん。

こわいこわい。


「アホか、自分。
相変わらず、アホやな、ほんま」


そない、アホアホて繰り返さんでも。


「今日び、ほんまに狂犬病なんてなるやつ、
そんなにおらんはずやし」


そうなんですか?


「そやで、しかもな、
無理やりワクチン打たれて、そのあとから、
『穴、開くしーーー』ってなってまうやつもいてる」


それって、
アナフィラキシーのこととちゃいますか?


「あぁ、そうとも言う」



やっぱり、犬でもあるねんね、
ワクチンの副作用。


「しかもな、ワシらの同胞は、
ほとんどが、よう喋らんやろ。
そやからわからんだけで、
足痺れたりしてるやつは、ぎょうさんいてるみたいや」


あぁ、なるほど。
そうかも知れんね。


「なんで、突然ワクチンの話なんかするねん?」


いやぁ、いま、犬の話聞いて、
あらためて、同じかと思いましたわ。

ほんまにそんな病気なるのって、
たかが知れてるはずやのに、
ワクチンして副作用で悩む人がいてるの。


「そやな、同じなんやろ、きっと。」


そう思うと、素敵ですよね。
関係ない、って言い切れるの。


「そうか、そんなにカッコええか」


いや、そこまで言うてないけど。


「そやけど、自分は?」


あぁ、僕もしないですよ。
ワクチンでしょ?


「なんで、せえへんの?」


まぁ、してても、なるときはなるからね。


「同じやな、そこ」


そうでしょ~。

それとね、ほんとは、もしかかっても、
たいていは大丈夫やと思いますねん。


「ほう、どういうことや?」


熱出して、ウィルス放り出して、
そうやって回復していきながら、
免疫力を獲得する。


「その通りやん。
自分、なかなかわかってるやん」


だって、そうでしょ。

あとね、もうひとつ、好きになれんのはね、
ワクチンせんと、大変なことになる、
みたいな脅しもありますやん。

あんなんの言うこと聞いてたらね、
どんどん、自分が無力みたいに思えてくる。


「当たり!やろ、それ」


どういうこと?


「いや、そういうことやがな。
結局、お前はあかん、って植えつけられていく」



それって、依存を生み出しますよね。
どんどん不自由になっていきますよね。
こういうのって、洗脳やと思いますわ。


「そういうことやがな。
自分、相変わらず、よう考えてるやないか」



だからね、さっき「関係ない」って、
即答しはって、素敵やなと思ったんです。

受ける受けないで考えるのではなく、
無関係でいられる。


それって、自由なんやな、と。


「自分、怖いな。
めっちゃ、見えてるやん」


そうですかね。

自由か...。


ほんで、ところで、
長いこと、どうしてはったんですか?


「旅してた」


旅?

旅って?

犬が、旅って??


「そないに、たびたび言わんでええぞ」


そう言って、走り去ってしまった。

しかし、今日はダジャレまみれやったな。



そやけど伝次郎、やっぱり自由人、
いや、犬か。



なんだかちょっとばかり、
うらやましい気がした。



| トラックバック(0)