ブログトップ

ウェブページ

大暑の対処


早朝から、蝉の鳴き声。

梅雨が明け、蒸し暑さを感じる日々ですね。
 

さて、今週のご予約の空き状況です。
(月曜朝時点)

29日(月)○(午前午後3人)
30日(火)○(午前午後6人)
31日(水)△(午前あと1人)
8/1 (木)△(午前あと2人)
2日 (金)○(午前午後4人)
3日 (土)- 都合により臨時休鍼


節気では、大暑。
一年中で最も暑い時季に入ります。
 
梅雨明けからの1-2週間は、
最も熱中症が増える時期ともいわれます。


先週も、汗がダラダラと出る、
もしくは、汗がまったくでない、
など、汗のかき方の不調であったり、
頭痛を訴える、など、
熱中症を疑うような症状の患者さんが次から次へと見えられました。


暑い時期だからこそ、
運動したり、
入浴したりして、
暑さに慣れていく必要があります。


今週も、皆さまが健やかにお過ごしくださいますように。






| トラックバック(0)