ブログトップ

ウェブページ

雨水と、COVID-19


2月も下旬に差し掛かります。

先週は、4月上旬並みの暖かさ、
今週の前半は寒さが戻ってくる。

1週間のうちに、
2ヶ月分ほどの気候が行ったり来たり...。

さすがに調子が狂いますね。


さて、今週のご予約の空き状況です。
(月曜朝時点)

17日(月)○(午前午後2人)
18日(火)×(予約受付終了)
19日(水)○(午前午後4人)
20日(木)△(午後あと1人)
21日(金)△(午後あと4人)
22日(土)×(予約受付終了)


節気では今週から、「雨水」。

空から舞ってくる雪が、雨へと移行する、
春へと前進する時季です。

とはいうものの、なかなか暦通りには進まないようですね。


新型コロナウィルス(COVID-19)による感染が拡がる一方です。

このような時期には、
人ごみは避けられるなら避けるに越したことはありません。

そして、この感染症の特徴としては、
長く続く倦怠感とされています。

これは肺炎の疑いのあるときに共通する特徴でもありますので、
あまりにも倦怠感が長く続くときには医療機関を受診する必要があるでしょう。

直接病院に行くのではなく、
地域の保健所や健康福祉事務所に設置されている相談窓口に電話すること。


あかし保健所では、専用の相談ダイヤルが設けられています。
TEL : 078-918-5439


一日も早く感染症が終息してくれるよう願います。


今週も、皆さまが健やかにお過ごしくださいますように。


| トラックバック(0)