小寒

1月6日は暦(二十四節気)でいう「小寒」。

この日から立春の前日までが「寒」の季節。
なので、「寒の入り」とも言われますね。

これからが寒さも本番です。

とくに注意して欲しいのは、足腰の冷え。
下半身の血行が良くないと、「冷えのぼせ」となってしまいます。

「下」へと成長していく根菜類などを摂っていくことで、
下半身がしっかりして「根気」が出てくるのです。

また、風邪の予防にとビタミンを摂るのにも、
果物など水分の多いものからではなく、
豆類や海藻などから摂るといいでしょう。

お読みいただき、ありがとうございます。

| コメント(0) | トラックバック(0)