2014年6月アーカイブ


芒(のぎ)といって、
お米などイネ科植物の穂先にある突起のこと。

その芒を持つ穀物の種まきをするという意味で、
田植えを始める時季の目安とされます。


夏至に向かって、どんどん日が長くなり、
明るくなる季節です。


「稲(イネ)」とは、

イ=イノチ

ネ=根っこ

と言われ、
命の根っこを指します。

季節の移ろい、
作物の巡り、
生命の循環に感謝したいですね。

 

ありがとうございます。

| トラックバック(0)