2014年11月アーカイブ

 

暦での冬の始まりとともに、
朝夕の冷える日々が始まりました。

季節風を「木枯らし」と呼ぶように、
風が吹くたびに木の葉を枯らしていくと言われる冷たい風が気になります。

植物はエネルギーを土から表には発散させずに、
根っこに蓄えておこうとします。

根菜類が旬を迎える季節というのも納得しますね。


私たちの体も季節の影響を受けます。

冷たい風のせいで、体表は血行不良となり、
乾燥した空気も相まって、
乾燥肌、肌荒れ、かゆみなどの症状を起こしやすくなるのです。


揚げ物や焼き物などの食が多いと、
さらにその影響が強くなります。

煮物や蒸し物など、程よい水分とともにいただける食へと切り替えていくといいでしょう。


| トラックバック(0)