ブログトップ

ウェブページ

暦の話の最近のブログ記事


1月も4週目に入ります。
ようやく真冬らしくなってきましたね。

節気では「大寒」。

ここから、2月3日の「節分」までが、
一年中でも最も寒い時期とされています。


さて、今週のご予約の空き状況です。
(月曜の朝の段階で)

21日(月)○(午前午後4人)
22日(火)○(午前午後6人)
23日(水)△(午前あと1人)
25日(金)○(午前午後6人)
26日(土)都合により休鍼

土曜日は、明石市小学生駅伝大会。

競技役員としての参加のため、
休鍼とさせていただきます。


先週の冷え込みから、
風邪ひきさんが一気に増えましたね。

「風邪みたいなので病院に行くから」と、
キャンセルされる人、

「風邪ひいたみたいなんで、早めに診てもらえますか」と
ご予約の連絡をくださる人、

それぞれです。


風邪、とくに初期であれば、
鍼は激的に効果があります。

できれば、治療後はすぐに帰宅されて、
ゆっくりとお休みになること。

早ければ、その日のうちに熱が出て、
翌日にはスキっとするのです。


今週も、皆さまが健やかにお過ごしくださいますように。



| トラックバック(0)

成人式が終わり、
1月も半ばに入ります。

1月は「行く」とはよく言ったもんで、
あれよあれよという間に時間が進んでいきますね。


さて、今週のご予約空き状況です。
(火曜日の朝の時点)

15日(火)△(午後あと1人)
16日(水)△(午前あと2人)
17日(木)△(午前あと1人)
18日(金)○(午前午後4人)
19日(土)△(午後あと2人)


年始早々は、ギックリ腰、
先週からは、風邪の症状の患者さんが増えてます。

時候の変わり目は、
体調も変わり目、というところでしょうか。


十日えびす、とんど焼き、
年始の恒例行事も、過ぎていきますね。

そして、今週の木曜日、17日には、
冬の土用を迎えます。

季節としては、
春への準備が始まる候ということになります。


また、1月17日といえば、
阪神大震災から、まる24年。


いま一度、当たり前にあるものに感謝して、
今週は、ちょっと少食を心掛けてみるのがいいかも知れませんね。


今週も、皆さまが健やかにお過ごしくださいますように。


| トラックバック(0)

12月も中旬、
今年も残すところ2週間余りとなりました。

今週末には冬至。

一年の中で最も日照時間の短いときになります。
 

さて、今年の鍼療日の予約状況、
ご予約をお受けできる枠は下記のとおりです。
(12月17日、朝の段階のもの)

17日(月)△(午後あと2人)
18日(火)△(午前あと1人)
19日(水)△(午前あと1人)
20日(木)△(午前あと1人)
21日(金)○(午前午後5人)
22日(土)○(午前午後6人)

25日(火)△(午後あと4人)
26日(水)△(午前あと1人)
28日(金)△(午後あと3人)
29日(土)△(午後あと1人)


とくに最終日はすでにほぼ満員御礼。

急患にはできるだけ対応しておりますが、
それでも限界があることをご留意くださいね。


ここで、ひとつ「冬至」について。

冬至を過ぎると、
少しずつ昼間が長く、
夜が短くなってくるのは
ご存じのことと思います。

なので、当時から大晦日にかけて、
ほんのわずかずつではあるのですが、
明るくなっていくということ。


つまり、
冬至を過ぎれば、
来年の干支の影響を受け始めるというように
理解することができます。


なので、
今年中に片づけたいと思うことがあれば、
できれば冬至までにやり終えておく方が
良いということになります。

今年一年の振り返り、
来年以降に向けての計画など、
できれば、今週中に取り組んでおきましょう。
 

今年の残された期間、
そして来年に向けて、
皆さまが健やかでありますように。



| トラックバック(0)