ブログトップ

月別 アーカイブ

ウェブページ

圭鍼灸院ブログ


今年一番の冷え込みから一転し、
3月並みの暖かさに、
そしてまた、厳しい寒さがやってきます。

1月中旬から、体調を崩す人が目立ちますが、
それも当然のことでしょう。


さて、今週のご予約の空き状況です。
(月曜朝時点)

18日(月)○(午前午後3人)
19日(火)○(午前午後4人)
20日(水)△(午前あと1人)
21日(木)△(午前あと2人)
22日(金)○(午前午後4人)
23日(土)△(午前あと2人)


今週、節気では「大寒」を迎えます。

ここから節分までの2週間が、暦の上では最も寒い時季とされます。


関西でも緊急事態宣言が出ましたが、
それに関係なく本来は外出を控えるほうが良い時期なのです。


不安の種は、新型コロナウィルスだけではありません。

寒い冬に無理をすれば風邪をひくのは、当たり前。

また、ほかにも病気はたくさんあるわけで、
身体を温かくし、
積極的に外出するのは控える時季なのです。


「馬鹿は風邪ひかない」とは、
あまり深く物事を考えないほうが元気でいられるということ。


考えるよりも、感じる。

自分の感覚を信じて生きたいものですね。


今週も、皆さまが健やかにお過ごしくださいますように。



| トラックバック(0)

厳しい寒さが続いています。

暦の上では、
先週から「小寒」に入り、
来週には「大寒」。

2月に入ると、「節分」を経て、
「立春」に。

いまが、一年中で最も寒い時季ということになります。


さて、今週のご予約の空き状況です。

12日(火)△(午後あと2人)
13日(水)△(午前あと2人)
14日(木)×(予約受付終了)
15日(金)○(午前午後5人)
16日(土)×(予約受付終了)


今週中には、兵庫県でも緊急事態宣言が出そうですね。

コロナが流行しているからに関わらず、
寒い冬には外出を控え、温かくして過ごすのが基本のはず。

本来の"あり方"を思い出させてもらっているだけのこと。

過度に怖れることなく、
普通の日常を過ごしたいものですね。


今週も、皆さまが健やかにお過ごしくださいますように。

| トラックバック(0)

干支は「子」から「丑」。

昨年の「子は、
終了の「了」に、始まりの「一」と書くように、
時代の大きな変化を意識させられた一年でした。

そんななかで変化を受け止めて、柔軟に対応しつつ、
一歩一歩着実に前へと進んでいくのが、
今年の「辛丑」といえそうです。


平成21年の丑年の開業以来、今年で干支が一巡します。

「丑」に糸がつくことで「紐(ひも)」となるように、
つながり、ご縁をいただいていますこと、
心より感謝申し上げます。


今年の「辛丑」においては、
動くときは動き、
止まるときは止まる。

静と動を意識すること。

陰と陽の切り替わりを意識することが
大切な一年になりそうです。


皆さまのご健康とご多幸を
お祈り申し上げます。


新年は 1/5(火)より鍼療いたします。

 5日 (火)×(予約受付終了)
 6日 (水)×(予約受付終了)
 7日 (木)×(予約受付終了)
 8日 (金)△(午後あと2人)

予約状況は変わりますので、
まずはお電話を。


今週も、皆さまが健やかにお過ごしくださいますように。

| トラックバック(0)